ゲーム配信者速報

話題のゲーム配信者や実況者などに関する5chやTwitterの声をまとめています。

    タグ:手越祐也


    手越 祐也(てごし ゆうや、1987年〈昭和62年〉11月11日 - )は、日本の歌手、タレント、俳優。神奈川県横浜市出身。 男性アイドルグループ・NEWSの元メンバー、テゴマスの元メンバー。2020年6月20日よりフリーに転身しソロアーティストとして活動している。 所属レーベルはフォーライフミュージックエンタテイメント。…
    96キロバイト (10,899 語) - 2023年1月18日 (水) 08:34

    1 湛然 ★ :2023/01/17(火) 06:05:53.39ID:1NihUQGg9
    手越祐也、イメチェン編み込みへアに「サイドの編み込みかわいい」「かっこ良すぎて元気が出ました」と反響!
    2023年1月16日 22時2分スポーツ報知
    https://hochi.news/articles/20230116-OHT1T51128.html?page=1
    手越祐也のインスタグラム(@yuya.tegoshi1054)より

    (出典 hochi.news)


    (出典 hochi.news)



     元NEWSの手越祐也が16日にインスタグラムを更新し、ピンクへアの最新ショットを披露した。

     手越は「2週間経ってみんな2023年はどう? 体調とか崩してない?俺はスタートダッシュ切って楽しく過ごしてるよ!!体のケガ的なのはあるけどw」と切り出し、近況を報告した。

     続けて「ここ数日は東京は天気が悪くて嫌だけどね!みんなも今日から始まる新しい週楽しく過ごしてな」と呼び掛けて締めくくると、ピンクの編み込みへアの写真を披露。

     髪を大胆にアレンジしたショットにファンからは「編み込みへあカッコよすぎ」

    (※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【【手越祐也】イメチェン編み込みへアに「サイドの編み込みかわいい」「かっこ良すぎて元気が出ました」と反響!】の続きを読む


    手越 祐也(てごし ゆうや、1987年〈昭和62年〉11月11日 - )は、日本の歌手、タレント、俳優。神奈川県横浜市出身。 男性アイドルグループ・NEWSの元メンバー、テゴマスの元メンバー。2020年6月20日よりフリーに転身しソロアーティストとして活動している。 所属レーベルはフォーライフミュージックエンタテイメント。…
    96キロバイト (10,899 語) - 2022年12月20日 (火) 07:25

    1 jinjin ★ :2022/12/19(月) 23:26:42.41ID:f2udvw7k9
    前澤友作氏が1位! 「チャンネル登録者減少ランキング」で見えた職業ユーチューバーへの“大逆風”

    YouTubeのニュースサイト『ユーチュラ』が12月15日、2022年に登録者が増えたチャンネルのランキングを発表した。

    海外で大バズリ中のTikTokerのさがわ、同じくTikTokから参入した料理動画が人気のBayashi、イケメン大学生のいっせいなどがランクイン。
    YouTubeのショート動画が若者の間で人気となっていることがうかがえる。


    その一方で、登録者数が激減したYouTuberもいる。

    「YouTubeの広告収入が10分の1にまで激減していることを発信し、話題となったラファエルや、2021年にコロナ禍で誕生日会を開き大炎上した、あやなんと夫しばゆーによる『しばなんチャンネル』などがランクイン。

    そんななか、3位の手越祐也、2位のメンタリストDaiGoを押さえて意外な人物が1位に輝いていたんです。その人物とは、ZOZOTOWN創業者で経営者の前澤友作氏。Twitter同様、おカネ配りで登録者を増やしたものの、抽選が終わったからと、登録を解除した視聴者も多かったのでしょう。一時は数百万回再生されていた動画も、ここ最近は数万回に落ち込んでいます」(YouTubeライター)


    最近では、理系大学出身という学歴を活かした「文系でも楽しめる理系動画」などで人気を博したはなおでんがんが、2023年3月にコンビを解散することを発表。
    また、カップル系ユーチューバー・ヴァンゆんも12月1日に投稿した動画で、年内でコンビとしての活動を無期限休止することを発表している。

    「芸能人やTikTokerのYouTube参入により、ユーチューバーの数が増えすぎてしまったことが、広告収入減の理由のひとつになっているのは間違いありません。実業家でもあるラファエルのように、別の収入源があればまだいいですが、職業ユーチューバーたちにとっては、さらに厳しい時代になっていきそうです」(前出・YouTubeライター)

    もっとも、YouTubeの収入激減などまったく気にしていないであろう、前澤氏。これからも視聴者に夢を与えてくれる新企画で、登録者を激増させてもらいたい。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/65634c5815fc83fea929fec4174b73778aca17e1

    【【YouTube】1位前澤友作氏、2位DaiGo、3位手越祐也 「チャンネル登録者減少ランキング」で見えた職業ユーチューバーへの“大逆風”】の続きを読む


    手越 祐也(てごし ゆうや、1987年〈昭和62年〉11月11日 - )は、日本の歌手、タレント、俳優。神奈川県横浜市出身。 男性アイドルグループ・NEWSの元メンバー、テゴマスの元メンバー。2020年6月20日よりフリーに転身しソロアーティストとして活動している。 所属レーベルはフォーライフミュージックエンタテイメント。…
    96キロバイト (10,899 語) - 2022年12月20日 (火) 07:25

    1 フォーエバー ★ :2022/12/19(月) 08:34:23.55ID:TJYRbgkt9
    2022年12月18日 21時55分スポーツ報知 # 芸能# サッカー# 海外サッカー# 話題# カタールW杯
    手越祐也のインスタグラム(@yuya.tegoshi1054)より

     元NEWSの手越祐也が18日に自身のインスタグラムを更新。カタールW杯決勝を前に、アルゼンチン代表FWメッシ、フランス代表FWエムバペとの2ショット写真を公開した。

     手越は、決勝の見どころを「メッシが悲願のW杯のタイトルを取るか、フランスが2連覇するか!!」とつづり、以前、撮影したメッシ、エムバペとの2ショットで「俺ずっとやらせてもらってたサッカーアースのおかげで本当にいろんな選手や施設に行けたし、こうやってその2人に会って話聞いたりボール蹴ったりしてるって本当にすごいことさせてもらってたよなー。。いまでも心から感謝してます」と振り返った。

     最後は「フランスもアルゼンチンも悔いのないサッカーをしてもらえるといいな あー楽しみだぁー」と両国の戦いにエールを送った。

     ファンからは「素敵な写真ありがとう」「メッシにもエムバペにもインタビューしてる手越くんほんとすごいよね」「とってもいいお写真」「かっこいい無理」などの声が寄せられている。

    https://hochi.news/articles/20221218-OHT1T51191.html?page=1


    (出典 hochi.news)



    (出典 hochi.news)

    【【手越祐也】W杯決勝前にメッシ、エムバペとの2ショット公開で「あー楽しみだぁー」】の続きを読む


    手越 祐也(てごし ゆうや、1987年〈昭和62年〉11月11日 - )は、日本の歌手、タレント、俳優。神奈川県横浜市出身。早稲田大学人間科学部(通信教育課程)中退。 男性アイドルグループ・NEWSの元メンバー、テゴマスの元メンバー。2020年6月20日よりフリーに転身しソロアーティストとして活動している。…
    95キロバイト (10,852 語) - 2022年11月26日 (土) 08:33

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/11/24(木) 22:51:07.82ID:N/dI9OEe9
    11/24(木) 21:46配信
    スポニチアネックス

    手越祐也はもうYouTubeをやめた?気になるウワサに本気回答「マイナス意見に耳を傾けるより」

     元NEWSでミュージシャン・手越祐也(35)が24日に自身のYouTubeチャンネルを更新。「【追及】みんなが気になってるあの噂を本人に聞いてみた#3」というタイトルで動画を投稿し、自身の思いを赤裸々に語った。

     20年6月23日、退所後の記者会見をYouTubeチャンネルで生配信した手越。そこで最大同時接続数は132万人を記録し、現在でも日本記録1位を誇っている。その後も、モーニングルーティンや、愛車公開など、ユーチューバー“らしい”動画で人気を集めていたが、最近ではチャンネル登録者も減少傾向にあり、動画の投稿頻度も下がっている。

     そこでスタッフから「YouTubeをやらない理由は?」と問われると、手越は「始めたときは一人で、YouTubeしかなくて。そこで俺の活動を見てもらったり、素の手越祐也をお店することしかできなくて。でも21年の7月7日に“この音楽ならもう一度やっていける”っていうチームが出来上がって。何を一番大事にしてるかっていうと、やっぱりステージであり音楽なんです」と、真剣な表情で答える。

     「生半可な気持ちではできないし、またYouTubeに100%全振りできなくなるのはわかっていて。今は音楽で食べていくってことを考えたときに、再生回数を狙ったことはできなくて。音楽活動を一切見てない人からは“最近やってねぇな”って言われるけど、そんなマイナス意見に耳を傾けるよりは、それでも応援してくれる人を大事にしていきたい」と、前を向いていた。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/bc5051b07d784cf91c9683d19d01a79ae39896de

    【【手越祐也】もうYouTubeをやめた?気になるウワサに本気回答「マイナス意見に耳を傾けるより」】の続きを読む


    手越 祐也(てごし ゆうや、1987年〈昭和62年〉11月11日 - )は、日本の歌手、タレント、俳優。神奈川県横浜市出身。早稲田大学人間科学部(通信教育課程)中退。 男性アイドルグループ・NEWSの元メンバー、テゴマスの元メンバー。2020年6月20日よりフリーに転身しソロアーティストとして活動している。…
    95キロバイト (10,852 語) - 2022年11月26日 (土) 08:33

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/11/23(水) 00:33:45.11ID:wccDR+sY9
    11/22(火) 16:00配信
    FRIDAY

    サッカー通としても知られる元NEWSの手越祐也だが…

    サッカーのカタールW杯が日本時間11月20日に開幕し、熱戦が繰り広げられている。

    芸能界きってのサッカー通といえば、ユーチューバーに転身した元NEWSの手越祐也だろう。

    ジャニーズ時代には日本テレビの『FIFAクラブワールドカップ』で長らくキャスターを担当。恒例の“ジャニーズ運動会”では、サッカー経験者として他とはひと味違うテクニックを披露していた。

    そんな手越だが、’20年のジャニーズ退所後はサッカーに触れる機会もめっきり減ってしまった。厳密に言えば、サッカー熱は衰えていないが、発散する場が限られてしまっているのだ。

    手越は11月4日にユーチューブ番組『徹底討論ch』の初回『サッカー日本代表』で番組MCを担当。ツイッターで

    《待ってましたー!! サッカー番組から離れて2年ちょい経ってしまったけど、久しぶりのMCを務めさせてもらいます》

    と報告し

    《ユーチューブだからこそ話せる忖度抜きの本音を引き出せるように楽しみながら頑張ります。オファー心よりありがとうございます》

    と感謝した。同番組は12月8日にも第2回が生配信されるが、地上波からの“お呼び”はないようだ。

    「やはりジャニーズ時代に比べると目立たなくなっていますね。本人もW杯が始まっているのに、歯がゆいのではないでしょうか。番組オファーにツイッターで感謝するなんて、ジャニーズ時代の手越さんでは考えられません」(スポーツ紙記者)

    手越は’20年6月にユーチューブチャンネルを開設。リアルタイム配信された記者会見は同時接続132万人という記録を打ち立てたが、時間の経過とともにチャンネル登録者数&再生回数は右肩下がりが続いている。

    「一部で“オワコン”と揶揄されたこともありますが、彼なりに試行錯誤は続けていますね。もともとゲーマーということもあり、このところは流行りに乗ってゲーム実況も行っています。それが奏功し、ゲーム関連のイベントに呼ばれるようになってきましたから、ここからどこまで伸びるかでしょうね」(同・スポーツ紙記者)

    その矢先に“冷や水”が浴びせられた。

    タッキーこと滝沢秀明氏がツイッターアカウントを開設したタイミングで、手越がメッセージを綴ると、そこへフロイド・メイウェザーへの“花束ポイ捨て”で一躍時の人となったごぼうの党・奥野卓志代表が手越の“ウラの顔”を暴露したのだ。奥野氏は手越に対し

    「人を大切にしないから誰からも相手にされない。0から人としてやり直せ」

    と過激ツイート。その真意について、奥野氏は18日に公開されたガーシー氏(東谷義和)との対談動画(のちに削除)で

    「ごぼうを立ち上げた時に手伝ってくれと頼んだら『嫌だ』と言い合いになった。そしたら(手越は)『貴様! 誰に向かって言っているんだ~』と電話の向こうで言っていた。

    “手越王国”の王様なんだよね。そこがみんなかわいいとイジっているけど、支えている人は大切にせえ」

    と述べた。これにガーシーは

    「親子ゲンカみたいなもんだね(笑)」

    と反応。テレビ関係者は

    「“手越王国の王様”というのは言い得て妙。最近、コロナ禍以来初の声出しコンサートを行ったが、お客さんの大半が熱狂的な女性ファンで、グッズを大量購入していった。

    “固定ファン”が多くいるのは成功例の典型だが、手越さん的には、ジャニーズ退所後に自分が思い描いていたビジョンとは現状違うと思う。カタールW杯にもっとガッツリ絡んだりとか、広い世界で勝負したかったはずだ」

    と指摘する。

    前出のタッキーからはリツイートされず「フル無視」とネタにされてしまった手越。ここから攻勢に転じることができるか――。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/5a779ef77827f918d7d8acc8ed7290deb1d3e7e9

    【【手越祐也】サッカー通の手越祐也 W杯開幕でも地上波からお呼びなしの寂しさ】の続きを読む

    このページのトップヘ