ゲーム配信者速報

話題のゲーム配信者や実況者などに関する5chやTwitterの声をまとめています。

    タグ:YouTube


    コレコレ(1989年〈平成元年〉8月12日 - )は、日本の男性ライバー、YouTuber。株式会社ライバー所属。6人組の配信ネイティブアイドル「コレって恋ですか?」プロデューサー。愛称は「コレたん」。 1989年8月12日、広島県にて出生。「勉強をしろ」と怒鳴られる厳格な家庭で育ち、家にいては勉…
    66キロバイト (8,355 語) - 2023年1月8日 (日) 05:26

    1 爆笑ゴリラ ★ :2023/01/05(木) 10:44:08.84ID:H/5MjrA49
    コレコレ@近々重大発表😷
    @korekore19
    3年連続100kg越えの現在体重112kg
    今年中に体重95kgまで落とせなかったら190万人いるYouTubeチャンネル消します
    https://twitter.com/korekore19/status/1610636039923855361?s=46&t=HiHYY09Herhhr4KxYmuceA

    (出典 i.imgur.com)

    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【【コレコレ】「現在体重112kg 今年中に体重95kgまで落とせなかったら190万人いるYouTubeチャンネル消します」】の続きを読む


    コムドットは、日本の東京都に拠点を置く、5人組のYouTuber。メンバーはやまと、ゆうた、うらた、ひゅうが、あむぎり。YouTubeチャンネルとしてメインの「コムドット」、サブの「オフドット」が存在する。事務所には所属せず、リーダーのやまとを代表取締役とする株式会社を設立した。…
    25キロバイト (2,564 語) - 2023年1月1日 (日) 11:16

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/12/28(水) 14:00:17.46ID:VLpVaV2I9
    2022年12月27日 22:42

    12月27日、「コムドット」がチャンネル登録者数400万人を達成しました。

    コムドットが登録者400万人を達成

    「400万人突破LIVE」と題したYouTube生配信は、予定の18時30分を10分ほど遅れてスタート。その時点での登録者は395万4429人でした。

    配信には、ゲストには「ばんばんざい」(同247万人)、「むくえなちっく」(同91万人)、やまとの妹「せいら」(同72万人)が応援にかけつけ、スーパーチャット(投げ銭)では「ヒカキン」(同1100万人)が「コムドット400万人革命までラストスパート、ファイト」「いけー400万人」、「水溜りボンド」(同405万人)が「コムドットおめでとう マジですげえよー!!!!!エネルギーもらってる!」と応援メッセージを送りました。

    そして、22時22分に登録者400万人を達成。その瞬間、やまとは「祝チャンネル登録400万人!」と叫びました。やまとは涙で目をうるませ、「うわー行ったかー」「良かったー。ほんとに良かったー」「ホッとしてる」と喜びを噛みしめると、「行きました」と言ってガッツポーツを繰り出しました。

    生配信の同時視聴者数は44万人を記録。昨年の300万人達成配信の際に記録した35万人を上回るコムドットのの最多記録を更新しています。

    有言実行で最後の目標達成を果たす
    “最も勢いのあるYouTuber”と呼ばれ、2021年は1年間で248万人も登録者を増やしたコムドット。2022年は地上波の冠番組を持つなど活躍の場を広げる一方で、YouTubeのほうは昨年ほどの勢いはありませんでした。

    12月1日時点での登録者は378万人。1月1日からの増加は67万人にとどまっており、年内400万人の目標を達成するにはそれまでの3.5倍のペースが必要という厳しい状況でした。そんな中、スカイピースやカジサックと共同開催した「チャンネル登録球技大会」や、「追い上げライブ」と題した24時間生配信でペースアップすると、期限まで10日となった12月21日に登録者390万人を達成。目標達成を射程圏内に捉えます。

    やまとは視聴者アンケートをもとに、12月27日に「400万人突破LIVE」を実施すると発表。「YouTube史に残る伝説の瞬間を是非その目でLIVEで見てください」とコメントし、視聴と拡散を呼びかけていました。

    これまで節目のチャンネル登録者数を毎回目標に掲げてきたコムドット。それをすべてクリアし、“有言実行”はコムドットの代名詞的となりました。目標設定は今回の400万人を最後にするとしており、有終の美を飾ることになりました。

    目標達成を果たした、やまとは

    400万人行ったから手を抜くとか、やる気が無くなるとかそういうのではなくて、次のステージに上がったっていう、そういう目線で見ていただけると
    と今後の活動にも意気込みを見せています。

    https://yutura.net/news/archives/87439

    (出典 pbs.twimg.com)

    【【コムドット】YouTube登録者数400万人を宣言通り年内達成! 生配信の同接は驚異の44万人を記録】の続きを読む


    アイドルマスター(THE IDOLM@STER、略称:アイマス)は、バンダイナムコエンターテインメント(旧ナムコ)から発売されている育成シミュレーションゲーム、およびメディアミックスのシリーズ。 アイドルマスターシリーズに登場するアイドルは、2020年現在で300人を超えており、シャイニーカラーズを中心に現在も増え続けている。…
    63キロバイト (4,477 語) - 2022年11月27日 (日) 09:24

    1 風吹けば名無し :2022/12/26(月) 16:08:02.72ID:SIpeldt40
    「アイドルマスター」新プロジェクト「PROJECT IM@S va-liv」が始動! 候補生がライバー活動
    tps://youtu.be/3EMeIzj2mnA

    【【速報】アイマスの新作「YouTubeでVTuberデビューします!」ホロライブにじさんじ二強終了の時代へ】の続きを読む


    手越 祐也(てごし ゆうや、1987年〈昭和62年〉11月11日 - )は、日本の歌手、タレント、俳優。神奈川県横浜市出身。 男性アイドルグループ・NEWSの元メンバー、テゴマスの元メンバー。2020年6月20日よりフリーに転身しソロアーティストとして活動している。 所属レーベルはフォーライフミュージックエンタテイメント。…
    96キロバイト (10,899 語) - 2022年12月20日 (火) 07:25

    1 jinjin ★ :2022/12/19(月) 23:26:42.41ID:f2udvw7k9
    前澤友作氏が1位! 「チャンネル登録者減少ランキング」で見えた職業ユーチューバーへの“大逆風”

    YouTubeのニュースサイト『ユーチュラ』が12月15日、2022年に登録者が増えたチャンネルのランキングを発表した。

    海外で大バズリ中のTikTokerのさがわ、同じくTikTokから参入した料理動画が人気のBayashi、イケメン大学生のいっせいなどがランクイン。
    YouTubeのショート動画が若者の間で人気となっていることがうかがえる。


    その一方で、登録者数が激減したYouTuberもいる。

    「YouTubeの広告収入が10分の1にまで激減していることを発信し、話題となったラファエルや、2021年にコロナ禍で誕生日会を開き大炎上した、あやなんと夫しばゆーによる『しばなんチャンネル』などがランクイン。

    そんななか、3位の手越祐也、2位のメンタリストDaiGoを押さえて意外な人物が1位に輝いていたんです。その人物とは、ZOZOTOWN創業者で経営者の前澤友作氏。Twitter同様、おカネ配りで登録者を増やしたものの、抽選が終わったからと、登録を解除した視聴者も多かったのでしょう。一時は数百万回再生されていた動画も、ここ最近は数万回に落ち込んでいます」(YouTubeライター)


    最近では、理系大学出身という学歴を活かした「文系でも楽しめる理系動画」などで人気を博したはなおでんがんが、2023年3月にコンビを解散することを発表。
    また、カップル系ユーチューバー・ヴァンゆんも12月1日に投稿した動画で、年内でコンビとしての活動を無期限休止することを発表している。

    「芸能人やTikTokerのYouTube参入により、ユーチューバーの数が増えすぎてしまったことが、広告収入減の理由のひとつになっているのは間違いありません。実業家でもあるラファエルのように、別の収入源があればまだいいですが、職業ユーチューバーたちにとっては、さらに厳しい時代になっていきそうです」(前出・YouTubeライター)

    もっとも、YouTubeの収入激減などまったく気にしていないであろう、前澤氏。これからも視聴者に夢を与えてくれる新企画で、登録者を激増させてもらいたい。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/65634c5815fc83fea929fec4174b73778aca17e1

    【【YouTube】1位前澤友作氏、2位DaiGo、3位手越祐也 「チャンネル登録者減少ランキング」で見えた職業ユーチューバーへの“大逆風”】の続きを読む


    手越 祐也(てごし ゆうや、1987年〈昭和62年〉11月11日 - )は、日本の歌手、タレント、俳優。神奈川県横浜市出身。早稲田大学人間科学部(通信教育課程)中退。 男性アイドルグループ・NEWSの元メンバー、テゴマスの元メンバー。2020年6月20日よりフリーに転身しソロアーティストとして活動している。…
    95キロバイト (10,852 語) - 2022年11月26日 (土) 08:33

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/11/24(木) 22:51:07.82ID:N/dI9OEe9
    11/24(木) 21:46配信
    スポニチアネックス

    手越祐也はもうYouTubeをやめた?気になるウワサに本気回答「マイナス意見に耳を傾けるより」

     元NEWSでミュージシャン・手越祐也(35)が24日に自身のYouTubeチャンネルを更新。「【追及】みんなが気になってるあの噂を本人に聞いてみた#3」というタイトルで動画を投稿し、自身の思いを赤裸々に語った。

     20年6月23日、退所後の記者会見をYouTubeチャンネルで生配信した手越。そこで最大同時接続数は132万人を記録し、現在でも日本記録1位を誇っている。その後も、モーニングルーティンや、愛車公開など、ユーチューバー“らしい”動画で人気を集めていたが、最近ではチャンネル登録者も減少傾向にあり、動画の投稿頻度も下がっている。

     そこでスタッフから「YouTubeをやらない理由は?」と問われると、手越は「始めたときは一人で、YouTubeしかなくて。そこで俺の活動を見てもらったり、素の手越祐也をお店することしかできなくて。でも21年の7月7日に“この音楽ならもう一度やっていける”っていうチームが出来上がって。何を一番大事にしてるかっていうと、やっぱりステージであり音楽なんです」と、真剣な表情で答える。

     「生半可な気持ちではできないし、またYouTubeに100%全振りできなくなるのはわかっていて。今は音楽で食べていくってことを考えたときに、再生回数を狙ったことはできなくて。音楽活動を一切見てない人からは“最近やってねぇな”って言われるけど、そんなマイナス意見に耳を傾けるよりは、それでも応援してくれる人を大事にしていきたい」と、前を向いていた。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/bc5051b07d784cf91c9683d19d01a79ae39896de

    【【手越祐也】もうYouTubeをやめた?気になるウワサに本気回答「マイナス意見に耳を傾けるより」】の続きを読む

    このページのトップヘ